>

冷静に対応すること

すぐに連絡する

IH調理器具の電源が入らない、天板が割れた、変な音がする、加熱中に停止するといった場合は、壊れている可能性が高いです。
そのまま使い続けるのは危険なので、すぐ業者に見てもらってください。
するとどこに不具合が生じており、修理できるのか判断してもらえます。
急にIH調理器具が使えなくなると、料理ができないので困ります。

またその時になって慌てなくても良いよう、業者を探しておきましょう。
IH調理器具の修理を専門的に受け付けている業者だと、どのようなトラブルにも対応してくれるので安心感があります。
さらに、修理を受け付けている時間も確認してください。
休日や夜にIH調理器具が壊れた時のため、年中無休で経営する業者がおすすめです。

壊れる可能性がある

常に大事に、IH調理器具を使っている人が見られます。
汚れてもタオルで拭けば良いので、手入れが楽という面もIH調理器具のメリットですね。
しかし大切に使っている場合でも、年数が経過するとIH調理器具に不具合が生じる可能性が高くなります。
ですから自分は大丈夫だと思わず、壊れた場合の対処法を覚えておきましょう。

また業者では、IHのホットプレートも修理してくれることがあります。
それが壊れた場合も、遠慮せずに相談してください。
小さなホットプレートの場合は、業者に郵送して修理してもらい、直ったらまた郵送で自宅に送られてくるという仕組みです。
キッチンに備わっているIH調理器具が壊れた時は、業者のスタッフが自宅に来て修理をします。


この記事をシェアする