緊急事態!スマホが水没した時の対処法

スマホを水没させてしまったときの応急処置

水没した時に即できる対処法

水没してすぐにやること

水没してしまった時の応急処置の流れです。
難しいことはないので、まずは試してみるといいかもしれません。

1電源を切り、電池パックやSDカード、SIMカードなどを取り外す。
水没した!と気づいたら、まずは即座に電源を切ってください。
ショートするのを防ぐことができます。

2真水を含ませたタオルでふく
特に海やトイレに落としてしまった場合は、汚れや潮が残ってしまわないよう、真水を含ませたタオルで丁寧にふき取ります。

3できるところはすべて拭く
見える部分、自分でふける部分はすべて丁寧にふき取りましょう。
細かなところは綿棒を使ったり、つまようじに布を巻いたりするとやりやすいです。
ただし、無理な分解はしないようにしましょう。

復活に向けて

先に紹介した、応急処置を試した後はどうすればよいのでしょうか?
ここではふき取りの後、復活の望みを託してやっていきたいことをご紹介していきます。

1シリカゲルに頼る
密閉できる容器(ジップロックなど)に、スマホと一緒にシリカゲルを入れます。
お菓子についてくる、乾燥剤です。
ない場合は市販の乾燥剤でも応用できます。
あとはひたすら乾燥剤が水分を吸い取ってくれるまで放置です。
2日以上放置するほうがより安心です。

2電源を入れてみる
十分に乾燥したら、電源を入れてみます。
この時電源がついたら、一刻も早くデータのバックアップを取りましょう。
一度ついても徐々に調子が悪くなり、結局壊れてしまう、ということも少なくありません。


この記事をシェアする