緊急事態!スマホが水没した時の対処法

スマホを水没させてしまったときの応急処置

大切なスマホのもしもに備える

意外と多い水没のシチュエーション。 明らかな水没から、「え?こんな時にも水没するの?」ということまで、色々な原因があります。 水没してから復旧させるよりも、そもそも水没しないことが一番ですよね。 ここでは、水没を防ぐ意味でも、水没の種類やシチュエーションについてご紹介していきます。

意外と水没しやすいスマホ

今やもっとも身近で便利になったスマートフォン。
街行く人もみんな持っている印象です。
普及率は年代によって開きはありますが、40歳代までであれば80パーセント以上の人が持っているというデータもあります。
学校で、仕事で、自宅で、時間があればスマホを開く、といった人も珍しくありません。

そのスマホの中には大切な電話帳や仕事上のメモ、思い出の写真や大切な人とのやり取りなどが詰まっています。
これは消さずにずーっととっておきたい、というデータがある人も多いと思います。
電化製品で怖いのは故障ですが、その中でもスマホにありがちなのが水没です。
落としてしまったりの故障が多いのは予想がつきますが、次点で水没による故障が多いとされています。
水没させてしまう人、意外と多くいるのですね。
場合によってはその一瞬でデータも含め壊れてしまうことがある水没。
もちろん、バックアップを取っている人もいますが、バックアップしていな時に限って、水没などは起こるものです。

ここでは、水没に関しての知識や、万が一水没した時の応急処置、やってはいけないことなどをご紹介したいと思います。
知っていればもしかしたらスマホを救出することができるかもしれません。
また、データだけでも復活させることができるかもしれません。
自分は大丈夫、なんて思わずに、もしもの時に備えておけば安心かもしれません。
保険のつもりで読んでいただき、少しでも参考になれば幸いです。

おすすめリンク

水没した時に即できる対処法

いつも一緒の大切なスマホ。 あっ!水没した!と気づいたときにすぐにできる対処法をご紹介します。 覚えておけば、もしもの時にすぐに実践することで被害を抑えることができるかもしれません。 すぐにできる簡単なものもありますので、もしもの時には試してみてくださいね。

水没に関する予備知識

ここでは水没してしまった時の応急処置以外にも、知っておくと役に立つかもしれない、水没に関する予備知識をご紹介します。 応急処置中に絶対にやってはいけないことや、水没に関するサービスなども併せてご紹介しますので、こちらも参考にしてみてくださいね。