髪の乾燥対策に!ヘアクリームとヘアオイル、どっちを使う?

ヘアケアに欠かせないオイルとクリームの違い

最強の保湿ケア!ヘアオイル

髪が乾燥すると、パサパサとした見た目になり、スタイリングもしにくくなりますね。
気温が下がり、乾燥してくる冬の季節はもちろん、紫外線のダメージを受ける夏も、髪は乾燥しがちです。
また、エアコンの風やドライヤー、ヘアアイロンの熱なども、髪に乾燥をもたらします。
さらには、シャンプーの際の髪同士の摩擦、自然乾燥なども乾燥の原因となります。
肌と同じく、髪も年間を通して、保湿ケアが必要です。

髪を乾燥から守るには、どうすればいいのでしょうか。
髪は、薄いうろこ状のキューティクルによって、表面が覆われています。
このキューティクルが整っていると、髪の内部からの水分の蒸発を防ぎ、見た目も艶のある美しい髪になります。
しかし、キューティクルは、非常にもろく、ちょっとした刺激で剥がれ落ちてしまい、一度剥がれ落ちてしまうと、再生することはありません。
キューティクルを守ることが、乾燥を防ぎ、健康で美しい髪を守ることになるのです。

髪の乾燥を防ぎ、キューティクルを守るヘアケアに、ヘアオイルやヘアクリームはとても有用です。
しかし、お店で買い求めるとき、ヘアオイルにするか、ヘアクリームにするか、迷う方も多いのではないでしょうか。
あるいは、なんとなく選んでしまうこともあるでしょう。
どちらも、髪を乾燥から守ってくれるという点では効果はほぼ同じです。
しかし、あなたの求める仕上がりの質感や、髪の状態、髪質によって、使い分ければ、より自分の求める効果を得ることができるでしょう。
せっかく使うのであれば、正しい使い方を覚えて、より効果を引き出しましょう。

乾燥を防いで、艶やかな髪になりたい!

乾燥を防ぐには、油分で表面を覆えばいいというのは、誰もが思うことでしょう。 しかし、オイルはべたつきそうと敬遠している人も多いのではないでしょうか。 正しく使えば、髪に潤いとしなやかさを与えるヘアオイルは、使わなければもったいない。 オイルの選び方、使い方を見ていきましょう。

保湿も補修もしたい!欲張りさんにはヘアクリーム

ヘアオイルとヘアクリーム。 どちらも保湿に使うということは知っていても、どう違うのかまでは知らない方が多いのではないでしょうか。 ヘアクリームには、オイルにはない効果があります。 それぞれの特徴を知り、自分の目指す髪に最適な製品を見つけましょう。

使い方が一番のポイント!効果的な使い方

ヘアオイルもヘアクリームも使い方を間違えると、髪や頭皮に悪影響を与えることがあります。 より効果的な、正しい使い方を知り、つやつやの髪を目指しましょう。 また、健康的な髪は、健康的な頭皮、健康的な生活が基本です。 普段の生活にも気を付けましょう。